スマイルピース保育学園|泉佐野市りんくうプレジャータウンシークル
有限会社フクシライフ
スマイルピース保育学園

認可/認証保育園と認可外保育園について

1.はじめに

幼稚園や保育園を選ぶにあたって、「認可」「認証」「認可外」などと言う言葉を聞くことも多いでしょう。 一般的には、幼稚園では認可外の施設はありません。幼稚園は、学校の一種とされており、認可外の幼児施設を幼稚園とよぶことができないからです。 「認可」「認証」「認可外」という言葉は、主に保育園に対して使われています。認可保育園や認証保育園には安全なイメージを、認可外保育園には不安なイメージを持っていらっしゃる方も多いことでしょう。しかし、認可外保育園では、認可保育園では実現できない教育方針で運営されていたり、認可基準の項目が一つだけ足りなかったりと、受けられるサービスが劣っていると一概には言えません。施設によって、託児の役割だけを果たしている施設や認可保育園以上の教育プログラムを持つ施設などさまざまです。多くの施設の情報を集めて、実際に見学に行ってみると、「認可外保育園の方がかえって良かった」という方も多くいらっしゃいます。 ここでは、幼稚園と認可外の幼児施設、そして認可保育園・認証保育園・認可外保育園について、簡単にご説明します。

2. 認可・認証と認可外の違い

幼稚園と認可外の幼児施設

幼稚園は、文部科学省で定められた学校の一種です。学校の一種なので、認可外と言うものはありません。ただし、認可を受けていない幼児施設というものはあります。 幼稚園は先生が幼稚園教諭免許を持っている必要があり、保育日数が39週を下ってはならないという基準があります。 認可を受けていない幼児施設は、幼稚園の基準をクリアしていない、例えば週に一回園に集まって、工作や合奏などをして、帰りには次の集いまでの一週間の課題を頂く、というような形をとる施設などもあります。設立者や運営者の教育方針が強く貫かれていることが多いのが特徴です。 認可保育園・認証保育園と認可外保育園 児童福祉施設の最低基準をクリアした保育園が認可保育園です。 認可の基準は下記の項目です。

設備

乳児、満2歳未満の幼児が入所する施設 乳児室、ほふく室、医務室、調理室、便所 満2歳以上の乳児が入所する施設保育室または遊戯室、屋外遊技場、調理室、便所

保育士の数

乳児3人につき1人以上
満1~2歳の幼児6人につき1人以上
満3歳の幼児20人につき1人以上
満4歳以上の幼児30人につき1人以上

認可保育園は、国や地方公共団体から運営費が出るので、利用者の負担が比較的軽いのが特徴です。
費用は年収によって決まり、支払いも自治体に対して行います。また、幼児の入所を申し込むには「保育に欠ける」状態であることが条件になります。
認可保育園の基準を満たしていないですが、東京都が2001年から特別に認めている「東京都認証保育園」というものがあります。これは、乳児や1歳児の赤ちゃんの待機児童が特に多い東京都だけの制度となります。東京都では、地価が高いことにより認可保育園に足る十分な面積を確保できない、長時間保育のニーズが多い、という事情があります。認証保育園は、国が定める認可保育園の基準より少し緩い、東京都独自の保育基準を満たした認可外保育園のことです。 都と市区町村が認証保育園の運営を指導し、運営費を補助しています。乳児保育への対応と長時間の延長保育への対応が特徴となります。
認証保育園への入所も、認可保育園と同じように、幼児が「保育に欠ける」状態であることが条件となります。 認可外保育園は、児童福祉施設最低基準に定められる基準を満たさないために認可を受けていない保育施設のことを言います。認可保育園以外はすべて認可外ということになります。駅ビルや駅周辺のビルに設けられた駅型保育所、事業所の中で従業員の子どもを預かる事業所内保育施設、宿泊を伴う保育を行うベビーホテルや、個人の家で他人の子供を保育する家庭的保育・保育ママも、認可外の保育施設・サービスとして知られています。
定員がいっぱいで認可保育園になかなか入れないというとき、認可外保育園への入所を考える方も多くいらっしゃるでしょう。認可外保育園には、託児所のような施設もありますが、独自の方針を大切にして徹底した縦割り教育を行っていたり、保育士以外の英語の先生や看護師などが保育にあたったりという保育園もあります。
また、認可外保育園においては、保育園として利用するだけでなく、施設が行っている英語教室や親子教室、ベビーマッサージ、ベビーサイン、リトミックなどのクラスに多くの親子が参加しています。認可保育園に比べると、園によってさまざまな特色があるので、口コミを参考にしたり、実際に足を運んで自分の目で見て確認したりするとよいでしょう。
認可外保育園での費用は、運営者が決定します。基本的には国や地方公共団体からの補助がないので、利用者の負担が比較的大きくなる傾向があります。しかし、認可保育園とは異なり、幼児が「保育に欠ける」状態でなくても入所することができます。認可保育園への入所を希望しているが定員オーバーでなかなか入所することができない待機児童が、認可外保育園入所する場合、自治体から補助金が出ることがあります。

スマイルピースへのお問い合わせ・ご連絡先

下記の番号までお電話いただくか、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

TEL

072-461-0720

受付時間:9:00~18:00(土日祝は除く)